負債、役員借り入れを資本金に振り替え(デットイクイティスワップ)

小さな会社を経営していると役員が会社に貸し付けしたお金というのがよくあると思います。
BS(バランスシート)でみると経費の精算をしていない、や資金が足りなくて社長が立て替えている、役員報酬を取るのを忘れていたなど。

このあたりは資本金に振り返ることができ
その処理をデットイクイティスワップ(DES)といいます。

資本金に振り替えることでバランスシートの負債の部は綺麗になりますが、
融資等を考えるとなると、金融機関にはすぐわかることなので
そんなに意味はないかもしれません。

ただ、自分の持ち分を引き上げるなどを考えると重要なことなのかもしれません。
法務局に提出して増資の手続きをしないといけないのですが、

  • 株主総会議事録
  • 総数引受契約書
  • 資本金の額の計上に関する代表取締役の証明書
  • 総勘定元帳等

この辺りが必要になります。

自分でするより税理士や会計士にお願いするとスムーズに出来上がると思います。
神戸の税理士だとこちらがおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です